前へ
次へ

ドールまつ毛にするエクステにもお休みの期間が必要に

まるでドールのようなフサフサで長くてカールのきいたまつ毛にするためには、アイラッシュを装着するのが確実な方法です。
エクステはまつげの1本1本に専用の接着剤で付けていきますので、3週間から4週間は長いまつ毛を維持することができます。
接着剤の力が弱くなってエクステが落ちてきたら、またアイラッシュサロンでのリペアができますので、数週間ごとに付けたしで常にドールのような目元を保つことが可能です。
しかしまつ毛にとっては常に異物が接着剤で付いている状態ですから、少なからず負担がかかることは否めません。
重さでまつ毛が抜けてしまったり切れやすくなったり、本数が減ってしまうこともあります。
何度も繰り返してリペアをしているうちに、まつ毛が弱く細く少なくなってしまうことがあるので、お休み期間を設けることも必要です。
常にアイラッシュをしていると、オフをしてしまうことに抵抗を感じますが、お休み期間を作りまつ毛をケアする時間を作ることで、また丈夫なまつ毛を手に入れることができます。

Page Top